上田宗箇流初釜

1月9日、和風堂初釜に参加してきました。
広島県職員、各地青年会議所理事長、広島ブロック協議会役員が一同に介し、伝統文化に触れながら新春を迎えることが出来ました。
本年、大竹青年会議所はブロックアカデミーの主管LOMであり、また広島全国大会の副主管LOMでもあります。
そういった状況の中で、参加者同士が初釜をとうして交流を持つということは、1年の始まりとして大切なことであると感じました。

前の記事

新年祈願祭

次の記事

第65回大竹駅伝競走大会