おおたけスマイル文化祭

おおたけスマイル文化祭事業報告

11月3日(火)文化の日
一般社団法人大竹青年会議所主催おおたけスマイル文化祭を開催いたしました。
子ども達に笑顔の思い出を作ろうを合言葉に大竹市教育委員会様にご後援頂きました。
大竹市内の地域の皆様よりご協賛を頂き、また多くの方に準備段階からご協力を頂き、開催することが出来ました。

おおたけスマイル文化祭にご参加いただいた出演者の皆様、ご指導いただきました先生方、支えていただきましたご家族の皆様にも感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!

※新型コロナウイルス感染症対策マニュアルに基づき、感染症対策を万全にし、お迎えいたしました。

【おおたけスマイル文化祭を終えて】

今年度ふるさとスマイル委員会では、子ども達に沢山の笑顔を灯し、ふるさと大竹に愛着を持ってもらう事を目的に、我々大竹青年会議所会員並びに事業協力者の方々で、昨年の今頃から、新型コロナウイルス感染症の影響で様々な行事など楽しい思い出の機会が減った子ども達に楽しい思い出を作ってもらおうと「おおたけスマイル文化祭」を企画しました。

新型コロナウイルス感染症の影響で、当初の企画内容を大幅に変更せざるを得ない状況で運営内容や感染症対策など、準備が大変でしたが、皆様にご支援して頂けたことで、無事開催する事が出来ました。

舞台上でパフォーマンスを披露してくれた子ども達並びに先生方、保護者の皆様には、大変感謝しています。発表出来た事に感謝のお言葉を頂けたことで、我々スタッフはもちろんですが、子ども達並びに関係者の皆様に沢山の笑顔を灯し、ふるさと大竹での楽しい思い出を作る事が出来たと確信しています。

そして何より、自分自身の最高の思い出の1日になりました。

最後になりますが、当日まで約1年間、共に活動して頂いた委員会メンバー並びに会員そして何より事業協力者、ご協賛いただいた皆様、本当にありがとうございました。委員長として、また企画立案者として今の自分が有るのは、皆様のお力添えのおかげです。本当にありがとうございました。今後とも、宜しくお願い致します。

一般社団法人大竹青年会議所

ふるさとスマイル委員会 委員長 齊藤 正典

前の記事

10月第2例会

次の記事

11月例会