会員拡大実行委員会

メンバー

実行委員長髙橋 央史
副実行委員長齊藤正典
委員全会員

委員会活動の基本理念

本年度は「輪達道~未来への道標になろう~」のスローガンのもと、会員拡大の轍となる活動を行ってまいります。年齢制限を設けている青年会議所にとって、会員拡大は 永遠のテーマです。場当たり的なものではなく、根拠ある戦略と情熱をもって、次世代へと繋げるための活動をしてまいります。その中で、会員が自らの役割を認識し、組織的な拡大活動ができるように、その先頭に立って委員会を運営してまいります。

また、会員の拡大には、大竹青年会議所の魅力を伝えることが必要です。目的達成のための事業計画立案、実行、評価という一連の実学から得られる知識と経験、人との繋がりという最大の魅力を、広報活動と連携し、多くの方々に伝播することで、志を同じくする者の入会に繋げてまいります。さらに、異業種が集い研鑽し、自己の成長に繋げるという貴重な機会を広げることで、より魅力ある会にしていきます。

担当例会 2月

前の記事

12月通常総会

次の記事

新年祈願祭