小田上尚典

自己紹介

ふるさとスマイル委員会副委員長の小田上尚典と申します。日頃は大竹市議会議員と広島大学法学部の学生として活動をしております。

自分の住んでいる街に一番近いはずの市議会や市役所などの行政のことを知る機会が少ないと思い、若い世代もしっかりとまちづくり、ひとづくりなどを含めた市政に興味を持ってほしいという思いで議員活動をしています。また、年齢は30代ではありますが、現役の大学生としても知見を広げ、多様な物の見方ができるように日々過ごしています。

趣味はロードバイク・ソフトボール・楽器・釣りなど、ありますが、最近は息子と一緒にピアノを弾くことが多く、改めて音楽の楽しさに触れているところです。

活動への思い

議員、学生、青年会議所会員いずれにおいても言えることですが、如何に物事を俯瞰して見ることができるかだと思います。自身の固定概念に囚われずに周りの意見を柔軟に取り入れることで、本当の意味で求められている活動が出来るよう邁進いたします。

前の記事

小田一輝

次の記事

岩﨑静穂