トランジション委員会

メンバー

副理事長田宮 佑一
委員長前田 利祥
副委員長森田 進也
委員網代木 秀太・新入会員

委員会活動の基本理念

我々青年会議所は明るい豊かな社会の実現という目標を掲げ、多くのリーダーを輩出してきました。その中でも人間力開発部門は、地域をけん引するために何ができるか、何をしなければならないかを考えることができるリーダーを育成する部門です。

地域には多くの人々が活動をしています。地域をけん引していくためには、単独では活動できません。地域の方々に協力していただくためには周囲の人達に意識を向けることが必要です。地域と共に歩んでいくためにも、その前提として会員同士がコミュニケーションを通して、信頼を築き上げる関係にならなければなりません。そうすることで、会員一人ひとりが信頼のおけるリーダーとなり、魅力ある組織となると考えます。

当委員会では、会員同士が信頼を共に築けるリーダーとなるために、一つの事を学ぶ過程を意識していきます。なぜなら学ぶ過程を意識することで、将来の見通しを立て、それに必要な力を理解し、身に付けるための努力をすることとなるからです。また、コミュニケーションを通し互いの考えや想いを共有することで、互いを理解し信頼を築けた人財となり、当委員会が目標とする信頼を共に築けるリーダーが集まる組織になると考えます。そのことにより、会員同士が切磋琢磨し成長することで、家族や会社を含めた地域に多くの学びが還元されると確信しております。

また、人間力開発部門の委員長として、新入会員を預かる立場となります。私自身若輩者ではございますが、髙橋理事長の掲げられたスローガン「一灯航路」~志をもって未来を拓く~のもと、主体的に活動できるよう役を与え、明るい豊かな社会の実現のために、大竹青年会議所で紡がれてきた歴史を伝え、責任と誇りを持った人財へと育成してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

前の記事

戦略総務推進委員会