小田一輝

略歴

中央大学を卒業後、パソコンやシステムが好きだったためIT企業に就職しました。

EC事業(オンラインショップ)の立ち上げから運用までを行う会社でSE(システムエンジニア)として5年間働きました。

その後、稼業である小田光株式会社に入社し、営業を行う傍ら、前職で培ったIT技術を駆使して

システム開発などITを用いた業務改善を行い、日々新しいことに挑戦し続けています。

普段のお仕事

トイレットペーパーなどの紙製品を主に取り扱っている紙問屋を営んでおります。

病院、老人ホームなどの施設へ紙おむつ等消耗品の納品や、パン屋さんの包装資材の納品をしております。

コロナ禍における必要な消耗品をきらさないよう、日々業務全体を運営、管理をしております。

最後に

私は2020年大竹青年会議所に入会しました。

入会して感じたことは、大竹青年会議所には自分にない技術や経験を持っている会員が多くおり、新しい刺激や挑戦を行うことのできる会だということです。

同年代の仲間と共に事業を行うこと、コロナ禍においてもふるさとを想い活動することは入会していなければ経験することはなかったと思います。

私は何においても日々勉強だと思います。(ゲームなどの遊びにおいても)

挑戦なくして成功はありません。そんな挑戦の機会を多く与えてくれる大竹青年会議所で一緒に活動してみませんか?

趣味・特技

プログラミング(前職の経験もありますが)

ぷよぷよ(ちょっと強いよ)

前の記事

前田利祥

次の記事

小田上尚典