ITリテラシー向上委員会

メンバー

副理事長廣田 吉則
委員長小田 一輝
副委員長栗本 尚明
委員新入会員

委員会活動の基本理念

近年、第4次産業革命ともいわれる、進化した人工知能の活躍や、身近な物の働きがインターネット経由で最適化される時代が到来しています。学校教育においても小学校からプログラミング学習が必修科目となり、国語や数学などと並ぶ基礎教科となります。

そうした「ITリテラシー」を有した人財がこれから排出されることは間違いないでしょう。こうした人財と近い将来共に活躍するため、これからの激変する時代に柔軟に対応するために「ITリテラシー」とは何なのかを知ることは重要です。また、未来予測が難しい社会において、情報や情報技術を受け身で捉えるのではなく、手段として活用していく力が求められます。

本年度、当委員会ではITに対する苦手意識の緩和や、使用されている技術の概要の把握、活用方法を考えることで、ITリテラシー向上を目指します。情報を主体的に捉え、見出した情報を活用しながら他者と協働し、新しい価値の創造に挑戦することのできる未来を見据えたリーダーシップを発揮する人財の育成に尽力致します。

また、新入会員には青年会議所活動の目的や理念、連綿と受け継がれてきた青年会議所の歴史や魅力等の会員としての基礎を学んでいただくことは基より、自ら率先してコミュニケーションについて学び、提案していただくことで個性を発揮できるリーダーとなるよう導 きます。その成長していく姿を会員を始め、多くの方に見ていただくことで、活動に関わる周囲の方にも刺激を与えられる1年間の轍を作っていく所存です。

担当例会 3月(新入会員セミナー)5月 8月 11月

前の記事

12月通常総会

次の記事

新年祈願祭