中野友博

自己紹介

本年度、社会開発部門 副理事長を拝命しました中野友博です。34歳となり入会6年目を迎えました。当会ではポスターや資料デザイン、プレゼンに強い拘りを持つハイパーメディアクリエイターです。

普段のお仕事

普段は「こころの凹みをなおします。」をコンセプトに有限会社 中野自動車で、自動車の鈑金塗装修理業を行っております。車検・整備・自動車保険・新車販売も行っており、女性がお一人でも気軽にお越し頂けるよう、誠実丁寧にご説明・ご提案をさせて頂いております。大竹市の車の町医者として、すぐにご対応させて頂きますので、なんでもご相談ください。

最後に

大竹青年会議所に入って良かったことは、多くの信頼できる仲間に出会えたことです。明るい豊かな社会の実現に向けて、仲間たちと切磋琢磨する現状は、学生時代のような第2の青春を謳歌しております。自分以外の誰かが喜んでくれる機会を頂けるこの会は最高です。今年は齊藤委員長と一緒に全力で駆け抜けます!

前の記事

2021年度会員紹介

次の記事

前田利祥